特別な製造方法

弊社の石けんは、特殊技術である真空加圧製法で製造されます。
この技術は、石けんに塩を配合するために開発されたもので、
釜炊き法や機械練りなどの従来の石けんの製法とは全く違う“新世代の石けん製造法”です。
ロイス・ラインでは、真空加圧製法の技術のメリットを活かし、お客様と一緒にOEM製品の開発を行ってまいります。

短納期

真空加圧製法による石けん製造では、従来の方法では必須だった石けん製造時の冷却期間が必要ありません。そのため製造のリードタイムが非常に短く、短い期間でお客様のもとに届けることができます。製品製造ばかりでなく、試作時の納期も短いため、製品開発もスピーディに行えます。

肌へのケア

お塩を20〜30%配合した石けんは、洗顔時の塩分濃度がほぼ生理食塩水と同等(約0.9%)となるため、肌への刺激がほとんどありません。お塩の効果によりパラペンなどの防腐剤を含まない無添加石けんなので、毎日の洗顔でお肌の元気が取り戻せます。お塩の収斂(しゅうれん)効果は、従来の石けんでは味わうことができない美肌効果を生み出します。

環境への配慮

弊社の製造する塩石けんは、お肌にストレスを与えず美肌を生み出しますが、真空加圧製法では環境へのストレスも最小限に抑えることができます。従来の石けん製造方法とは違い、製造時に水も熱も加えず、CO2の排出もなく、空気を汚すこともありません。環境にも体にも優しい石けんなのです。

お問い合わせ

OEM製品についてよくある質問

Q. ロットはいくつから製作可能ですか?
A. 基本的には500個が最低ロットとなります。それより少ない場合はご相談下さい。
Q. こちらが用意した素材を混ぜていただくことは出来ますか?
A. 基本的にはご用意いただいた素材を配合することが可能です。しかしながら油脂類など、素材によっては配合が難しい場合もございます。まずはご相談下さい。
Q. 液体の素材を混ぜたいのですが可能でしょうか?
A. 弊社の石けんはドライプロセスの真空加圧製法で製造しています。そのため基本的には乾燥した素材でお願いしております。液体素材を配合することもできますが、非常に少量の配合になります。乾燥素材の方が、配合比率の自由度が高くなります。
Q. 石けんの形はどういうものが製作可能でしょうか?
A. 弊社の石けんは、特殊技術により90tという超高圧をかけて製造しております。そのため、非常に強固な機械が必要になるため直径7cmの円筒形の形状となります。
Q. 費用はいくらくらいかかりますか?
A. 配合材料や製造個数によりますので是非ご相談下さい。
Q. ご相談してから製品納品までの期間はどのくらいかかりますか?
A. 企画・試作の段階で早くて1ヶ月ほど、その後材料とパッケージの準備ができれば2週間程度で納品可能です。この中でもっとも時間を要するのがパッケージの製作です。デザインから印刷まで含めて最低1ヶ月ほどは考えておいた方がいいと思います。
Q. 試作の期間はどれくらいかかりますか?
A. 真空加圧製法では冷却期間が必要ありません。そのため、配合する原料さえそろえば早くて1週間ほど、通常でも10日ほどで試作は完了いたします。

OEMの流れ